瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

真流行り神 END回収中(ネタバレ含む)

「真流行り神 ネタバレ」で検索して読んでいただいてる方が多いみたいで、大したネタバレをしてなくて申し訳ない気分になります。なのでもう少しネタバレ気味な感想を。

 

とりあえずクリアすることはクリアした達成感から放置気味でしたが、新しいゲームを始めるためにもトロフィーコンプしてやろうと重い腰を上げて再プレイ中。エンディング率は現在70%…あと少しのような先が長いような。50%→70%までに1時間以上はかかった。果てしないっ・・・・!!バッドエンドなので当然悪い終わり方の後味も悪い。とりあえず主人公が死ぬ。ほとんど死ぬ。死ななくても酷いことになる。死ぬまでの流れをネチネチ書いていたりするのでさらに気が重くなる。なんだこの不のループ!!ここまで主人公が死ぬバッドエンドばかりなゲームはオトメイト以来です。

作品の紹介で「幸せな終わりがない」とは言われてましたが、ここまでとはなぁ。もう少し読み手に救いがほしかった。

 

隙間録にて続編への布石バッチリですが、風守先輩が死んでるルートであるという事実に愕然としております。風守先輩と主人公のフラグ回収はどうなるのよ!(そんな事実はありません)パンデミック編で風守先輩があんなことになったのは主人公が関本寄りになったからなんだと信じてるよ、あたしゃ!死臭編のバッドエンドで特ラ課メンバーのだれかを殺す選択肢が出てくるんですが、歪んだ愛情表現に定評のある私は迷わず風守先輩を選択。主人公を責めずに逝ってしまう先輩に愛を見たね。風守×主人公な展開になるルートをぜひ用意しておいて欲しかった。今からでも遅くはない、ぜひ追加ルートをお願いします。100円までなら出す(安い)

あと、男性でいえば比較的まとも(でも基本殺人犯)な関本さんですが、シナリオ別好感度はパンデミック編→死臭編→ブラインドマン編→洗脳編→寄生虫編かな。人形編と生贄編と秘密クラブ編では空気ですしランク外。死臭編では全力でお前主人公に恋してるだろ!と突っ込みを入れたくなりました。関本×主人公キタコレ。そういう理由でも死臭編がなんだかんだと一番好きかもしれないな。みんな生きてるし。

他の男性陣は基本クズなので好感度もクソもない。パンデミック編での砂堀家には涙を誘われましたが、生贄編と死臭編を乗り越えると心が折れます。子供がひたすら不憫やで。金谷は言わずもがなだし、津田沼は微妙すぎる。

こう振り返ってみれば主人公が女性であるという楽しみは多少は生かされているのか。なるほど。

 

残りの気力を振り絞って目指せエンディング率100%

友人に流行り神シリーズを借りれることになったので楽しみでござる。