瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

たまこラブストーリー

 本編をちゃんと見てないのに見たよ!

 いい!と話題になっているのでレンタルしてみました。

 

本編にあたる「たまこまーけっと」は1巻だけレンタルして見たが、その頃からもち蔵の気持ちはダダ漏れだったという記憶だけは確かにある。

ヒロインは餅屋の娘たまこ、お相手はお向かいに住む餅屋の息子もち蔵。家業が同じ因縁ある相手かつ家は通りを挟んだお向かいに住む同い年の男女とかベタすぎてアレですが、内容も説明の必要がないくらいテキスト通りな恋愛。窓と窓をつなぐ糸電話とかなんだよお前らぶん殴るぞ!な気持ちにさせてくださる。

幼馴染の恋愛属性に最近目覚めた私には大変なごちそうでしたありがとうございます。 

告白シーンでのたまこが可愛くて悶え、ようやく自分の気持ちに気が付いてからの最後のあれで「うわぁぁぁっ」ってなったのは私だけじゃないはずだ。糸電話受け取れてよかったねぇ。

あとは、みどりちゃんとかんなちゃんが非常に可愛かった。みどりちゃんにはもっといい相手がみつかるよ!

 

無駄な説明をせずに必要な分だけきっちり描いてあとは視聴者の妄想にお任せしますぜ!な適度ないい映画でした。時間をおいて思い出すとジワジワニヤニヤしてしまう。

本編を見てなくてもざっとあらすじを読んだだけで理解できると思うので、ウブでベタな恋愛に飢えてる方は是非見てみるといいよ!