瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

私がモテてどうすんだ

 

私がモテてどうすんだ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)

私がモテてどうすんだ(1) (講談社コミックス別冊フレンド)

 

 某漫画のタイトルが浮かぶ作品名ですが中身は近いような別物のような。

勢いに乗って既刊(1~3巻)を大人買いしてみた。最新刊が9月発売予定。

 

デブでオタクで腐女子な主人公があるきっかけで美少女になってイケメンにモテモテ☆というありがちな設定でありながら、主人公の腐女子っぷりが超キレッキレなので非常に面白く読めます。

作家さんがもともとBL漫画出身ということでイケメン勢が魅力的に描かれてる。私は天然先輩キャラが一押し。作画も非常に安定してるしギャグと恋愛のバランスもいいじゃないですかね。まさかの進撃コスプレが登場したりします。講談社、懐が深いなぁと別のところで感心してみたり。

現在は百合キャラ(王子様系)も登場していますが、百合なら「お姉さま!」な妹系も出してほしいなぁとかなんとか。

 

 

大人買いじゃないけどタイトルが気になったのでまとめて読んでみたのがこちら

ケダモノ彼氏 1 (マーガレットコミックス)

ケダモノ彼氏 1 (マーガレットコミックス)

 

 タイトルは非常にあれですが中身は普通に高校生の恋愛ものです。

設定に読み覚えがあると思ったら「ママレードボーイ」ですた。あそこまで複雑じゃなく、単純に親の再婚で家族になっちゃった男女の恋愛で幼馴染設定が追加されている。男側がツンデレ。5巻まで読んだがまだ彼氏にはなっていない(笑)絵柄はとてもきれい。乙女ゲー風。