瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

メンタリスト・ファイナルシーズン ※ネタバレ

終わっちゃったよー終わっちゃったよーさみしいぃぃぃ!!!

 

海外ドラマとしては日本公開時からずっと好きだったので、本当にさみしい。リアタイで追いかけたドラマって本当に久しぶりだったんだ。

シーズン1はレンタルで、シーズン2以降はHulu*1 で。最新シーズンはCSで見ました。

 

全力でネタバレかつドラマの結末に触れていますので、未視聴の方はご注意ください。

 

ファイナルシーズンはシリーズ総括のおまけ?のような感じだったのかな。13話と短かったし。シーズン6で宿敵レッドジョンとの対決が終わり、長かった赤いタイトルから解放され、最後にはリズボンに愛の告白。もう泣いたね、シーズン6のラストは。長かった。長かったね。レッドジョンの正体は正直肩透かしでしたが。保安官って・・・シーズン1にちょろっと出てた人でしょ?えーみたいな。あと、結社設定はどこに消えたのさ・・・的な尻切れトンボ感は否めない。

シーズン6までがジェーンの戦いで、ファイナルシーズンは2人のための話だった気がします。純粋に刑事モノ~という雰囲気でよかった。フィッシャーが登場のせずに降板するあたり、大人の事情がうかがえる。ジェーンとリズボンがくっついた以上、お相手候補は必要ないよな。相変わらずチョウが超かっこいい。惚れる。近くにいたら絶対恋してるね。リグスビーとヴァンペルトがほとんど出てこないのでさみしい。上司アボットの話も良かった。アメリカの夫婦は本当に仲睦まじい設定で好き。あと、ワイリーとヴェガはどうなるの??とか思ってたら、やっと初デートに誘えてうぉっしゃぁぁぁぁ!!ってなってたタイミングでヴェガ、ヴェガちゃん・・・・!!!ウソダロォォォ!!!殉職する必要がどこにあったというのか。残り数話で殉職させるとかスタッフ鬼かよ。かわいくて好きだったのに。素敵な女刑事になってワイリーをヤキモキさせてくれるって信じてたのにい。おそらくジェーン失踪のための布石なんだろうけど、にしたって酷いわ。ジェーンもジェーンだよ、リズボンとくっついたなら責任とれや。うぉぉぉぉ。というすったもんだを繰り広げての最終話でよかった。最後3話はつながっているので久々に続きを気にしつつハラハラと見れました。ジェーン失踪→難事件→偽霊能者→ジェーン復帰→偽霊能者死す→殺人鬼とジェーン対決というこれまでの総括のような話で面白かった。最終話ではめでてたく結婚が決まった2人。マリッジブルーで泣くリズボンがめっちゃ可愛かった。そしてラスト。もうね、良かったね、良かったねジェーン。二人の子供めっちゃ見たい。終わらないでーまだ続いてー!!!

サイモン・べーカーのイケメン優男がしっくりハマった作品でした。刑事もので天才系で男女相棒のどれかが好きな人には本気でおススメする。

ありがとうメンタリスト、楽しかったよメンタリスト。次はボーンズのファイナルシーズン待ってるよー!!!

*1:ネットでドラマアニメが見放題になる素敵システム。海外ドラマでお世話になってます