読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

真流行り神2 プレイ記①

とうとう発売日を迎えたので買ってきた

【PS Vita】真 流行り神2

【PS Vita】真 流行り神2

 

VITAソフトを買うのは2本目という体たらくですが、開けてみてソフトの小ささにめちゃくちゃ動揺する。か細い。。。なくしそう・・・・!予約特典のサントラを頂く。ジャケットに風守パイセン*1おるぞ・・・!やめろ!涙腺を刺激するな!切なくなるだろうが!しかしおそらく聞くことはないだろうな・・・と思いながらタイトルだけチェックして、そっ閉じしました。

 

うっすらネタバレを挟みつつ今回もザックリとしたプレイ記を残していきたいと思います。攻略情報とかはないのでお許しください。しかもやってない人には面白くもなんともない羅列感想です。

 

OPは実写を入り混じりつつの雰囲気でなかなかいい感じです。されど油断するな 前作だって最初はなかなかよかったんだ。本番はここからだ!

 

1話○○女 前編

前作でいろいろあって成長したらしい雰囲気を携えて移動してきた主人公。スカート的私服姿だったのがパンツスーツでパリッと決めてます。逆にエロいぞ。配属先の上司は前作以上のポンコツな風体ですが、前回のことがあるので怖い。あと後輩相棒で来たぞ。愛染くん。いいぞ、いいぞ愛染くん!嫌いじゃないぞ愛染くん!

そんな愛染くん愛のせいで、初っ端、愛染くんにちょっかいをかけたが為に死にました。開始数分でバッドエンド。さすが。さすがだ、油断できないぞ。再開するも、再度愛染くんをからかいすぎたが為に死にました。なんということでしょう。今後は調子に乗らないように気を付けます。

懐かしのライアーズアート。前作では一番のサスペンス部分ですが、今回も懐かしいほどサスペンスです。でも、少しだけやりやすくなっている気がする。単なる慣れでしょうか。BGM懐かしい!よみがえる前作の記憶!やめろ!あの中途半端なスチル絵を所々で使うんじゃあない!!今回はスチルがちゃんとしている気がする。しかして時々「ん・・・?」てなるけど、オーケーオーケー、いける。愛せるよ!

ライバルコンビがホモくさいのが若干気になりますが、女性ウケを狙ってないのか狙って失敗しているのかが謎なところ。違うそうじゃない。おしい、おしいぞその関係性。しかし今後に期待(何がだ)

題材となる都市伝説は一つではなく、女がモチーフになった都市伝説が混合しているという設定が、掴みどころのない恐怖を演出してくれているようです。しかしつかみどころがなさ過ぎて、最初から推理が迷走しています。どこをどう突き詰めていけばいいのか・・・あと推理パートはふわっとしている。こんな結論でええのか・・・・?ってくらいふわっとした選択肢から、突然に怪異か科学かの二択を迫られる。考えて、もっといろいろ考えて・・・!!どっから出てきたその選択肢!!

ふわっとしすぎてて唐突感が否めませんが、なかなかに面白い形で前編終了。え、終わるの?なんで?と疑問を残しつつも終わります。おそらく、科学パートとオカルトパートで後編のシナリオが変わるための仕様なのだろうな、と冷静に分析してみる汚い大人です。あと、先生エロい。主人公のストイックなエロさが飛んで消えるほどのエロさ。

 

1話○○女 後編 (おそらくオカルトルート)につづく

 

*1:前作での主人公の先輩キャラ。いろいろ不憫で非業の最後を遂げてばかりいた。スケベ。