瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

テコ入れが早すぎる!!- 結城友奈は勇者である#3感想

甘城ブリリアントパークが面白い!!今期一番気になってんじゃね?と思わんでもない。個人的にはアニマックスでハイキュー!!が1話から放送始まったので毎日楽しいです。

 

放映からそこまで日を開けず見れたよ!ほめて!すでに第四話が放映されてるとかの突っ込みはしないで!

3話にしてまさかの新キャラ投入というテコ入れの速さに動揺を隠しきれなかった今回。しかもOPにそのキャラが不在という果てしない不安感。まさかのまどマギ同様、鬱展開*1 スタートなのかとずっとハラハラしてた。雨後の筍のごとくフラグを建てまくっていくので恐ろしくて仕方がなかった。これでこのキャラが死んだらこのアニメはもう見れない・・・と思ってましたが、EDに無事にいてよかったわーと思う。しかし昨今のアニメ界では何が起こっても不思議じゃないのでまだ油断はできないぞ。

CDのジャケットにはちゃんといるのね。

新キャラは正統派ツンデレ系で来ましたね。しかも勇者になるための訓練をしている!私は特別なんだから!系。アスカさん*2ですね分かります。

そこを主人公の真向コミュニケーションで籠絡していくとい王道パターンはもはや様式美すら感じる定石。安定ですな。

そしてまさかのスク水回。ブルー特盛すぎるだろ。

 

いまいち集中して楽しめないのは敵味方共にバックボーンやリミット的なものが明確にされてないのと、フワフワしてるガールズ仲良しがメインすぎてまったく緊迫感がない事が原因だと思われる。

つい最近ガルパン*3を見たばかりなので比べてしまうのも致し方あるまい。

 

まだお気に入りのキャラを見出しかねずにいますが、精霊?が可愛いのでまあいいわと思う。

*1:俗に言うマミさんショック

*2:惣流・アスカ・ラングレーと呼びたい。元祖ツンデレヒロインだと思う

*3:ガールズ&パンツァー。少女が戦車で戦う画期的なアニメ。ロシア娘可愛い