瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

私がモテてどうすんだ 4巻

3巻までまとめ買いしてたので4巻が出るのが早く感じる

私がモテてどうすんだ(4) (講談社コミックス別冊フレンド)

私がモテてどうすんだ(4) (講談社コミックス別冊フレンド)

 帯にてドラマCD作成決定を知る。声優陣が無駄に豪華。後輩が神谷さんだっていうのが地味にどうかと思う。神谷さんが後輩キャラかーうーん…的な。どうせなら七島のほうがよかったんじゃないのかね、俺様キャラ的要素もありますし。

 

4巻は五十嵐が本気になったことにより焦る七島の話と自分だけスペックが劣るのではないかと焦る後輩の話でした。作品として人気が出てきたからなのか、1つのストーリーを何話かに分割して描くようになったきたね。

七島と五十嵐の話に萌泣きする安定のヒロイン。友人とのキャッチボールも面白かったわ。私57だと思うな、うん。

後輩ちゃんに対しては「バカめ!その『可愛いだけが取り柄なんだよ!うえーん!』といいうのが最大の武器なんだよ!!」と説教したくなりました。しかしそこは男の子なので思い悩んでくれればいい。それすらもスパイス。

次は先輩にスポット当てて欲しいなぁ。サブカル系男子という肩書のわりに、それらしい展開もないのでもったいないと思うよ。