瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

きのう何食べた? 9巻

 ゆるく長く続いてほしい好きな本

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)

きのう何食べた?(9) (モーニング KC)

 

 新刊が待ち遠しいというよりかは、出ると「きゃっ!」とうれしくなる一冊。よしながふみさんは作品の質が落ちないよね。その分、お付き合いは長くなるんだけどさ。昔に比べれば筆が早くなったような気がしなくもない。

あと、必ずと言っていいほどこれに載ってる料理を作りたくなる。料理上手ってなによりの才能だよなぁとかなんとか。この本見てると、自分のテキトウ極まりない家庭料理が恥ずかしくなります。

 

ケンジとシロさんの恋人以上夫婦未満の関係がどんどん所帯じみていくようなそうでないような。人間、50ともなれば関係も人間性も熟成していくもんなんでしょう。シロさんがケンジを完全に「伴侶」と認定しているあたりに愛を感じますな。

個人的にはジルベールがすごい好き。