読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

気が付けば半年過ぎてて、真・流行り神2が出るって聞いて動揺してる

読書メーターすら更新していない屑がここにいます

 

ブログは更新していませんでしたが、それなりに読書をし、それなりにアニメを鑑賞し、海外ドラマも堪能し、映画を見に行ったりしています。例にもれず、アニメではおそ松さん沼にどっぷりをはまっていました。すごいビッグウエーブでしたね。十数年ぶりにアニメージュを購入してしまいました。価格が上がりすぎてて動揺です。昔はアニメディアと2冊合わせて買っても千円でおつりが来ていたような気がするんですが。価格高騰といえば、カードキャプターさくらがなかよしに数年ぶりに載ったので読みたいな~と手に取ったらふろく商法のおかげか、やはりやたら高くなってて、思わず後ずさりしてしまいました。昔は、りぼんとちゃおの三冊買いで(以下略

今季のアニメはジョジョ4部が熱い。早く露伴先生をだな!!!そしてヒロアカがとても良い出来ていいですね。映画はズートピアがすごく面白かった。もう面白かったとしか言えない。語彙力の欠如である。これは円盤が出たら買わざる得ないでしょう。3歳になる娘と一緒に鑑賞に行ったのですが、時折怖がったり飽きたりする場面がありつつも、最後まで楽しそうにしていたので、このまま映画が好きな子に育ってくれればと願うばかりです。

 

そんな生ぬるいオタク生活を送っている私の耳に飛び込んできたのは、このブログを始める原点となったゲーム「真・流行り神」の新情報が飛び込んできたからです。

真 流行り神

真 流行り神

 もう何もかもが懐かしい・・・思い返すとよくトロフィーコンプしたなぁ、私

 

なんと2が発売されるらしいよ

「本気かよ」

私の第一声はこれだった。え、あの続き?2?登場人物は。。。。?

「ま た お 前 か よ !!」

懐かしいね、君にまた会えるなんて

【PS3】真 流行り神2

【PS3】真 流行り神2

前作からの続投は彼女一人のようですが、あの絶望的な終わりからどう回収して復帰させたのかすごい気になります。やる気だな日本一ソフトウェアさん。

脚本が初代の人方で前作とは違ってこれまでの作品をリスペクトしたシステムになっているそうなので、前作でメタメタに裏切られた方には喜ばしい情報なのではないでしょうか。しかし、私的には「ねぇよ!!」と突っ込みながらがプレイできていた前作の味がなくなってしまうのではないかという懸念が・・・まぁ、面白ければいいんですけどね。

とりあえず買おうとは思ってますが、PS3でやるべきかVITAでやるべきかの迷いどころです。

12月の読書メーター

読書メーターはじめました

2015年12月の読書メーター
読んだ本の数:22冊
読んだページ数:3945ページ
ナイス数:94ナイス

きのう何食べた? 通常版(11)	 (モーニング KC)きのう何食べた? 通常版(11) (モーニング KC)感想
相変わらずお腹がすく本。そして料理欲がわいてくる。cakeはもう作った。
読了日:12月1日 著者:よしながふみ
聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC)聖☆おにいさん 通常版(12) (モーニング KC)感想
面白さ衰えず
読了日:12月1日 著者:中村光
鬼灯の冷徹(20) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(20) (モーニング KC)感想
座敷童かわいい
読了日:12月1日 著者:江口夏実
繰繰れ!  コックリさん(10) (ガンガンコミックスJOKER)繰繰れ! コックリさん(10) (ガンガンコミックスJOKER)感想
クダクダなのになぜか読んでしまう。
読了日:12月2日 著者:遠藤ミドリ
宝石の国(5) (アフタヌーンKC)宝石の国(5) (アフタヌーンKC)感想
話が進んだような進んでないような。主人公の性格が当初から変わりすぎて…!
読了日:12月3日 著者:市川春子
学園ベビーシッターズ 12 (花とゆめCOMICS)学園ベビーシッターズ 12 (花とゆめCOMICS)感想
かわいいかわいいとにかくかわいい!鷹くんの話がめっちゃかわいかった。
読了日:12月3日 著者:時計野はり
進撃の巨人(18) (講談社コミックス)進撃の巨人(18) (講談社コミックス)感想
進んだのか進んでないのかおわるのか終わらないのか…!
読了日:12月10日 著者:諫山創
いとしのムーコ(8) (イブニングKC)いとしのムーコ(8) (イブニングKC)感想
ムーコの一挙一動が癒し
読了日:12月13日 著者:みずしな孝之
ハル×キヨ 1 (マーガレットコミックス)ハル×キヨ 1 (マーガレットコミックス)感想
クール系男子と凹み系巨女のラブコメかぼちゃワイン。可愛い。
読了日:12月15日 著者:オザキアキラ
乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 8巻 (ビームコミックス)感想
何度読んでも面白い。嫁入りがうまくいくといいなー。そして刺繍がしたくなる。
読了日:12月15日 著者:森薫
ラストゲーム 9 (花とゆめコミックス)ラストゲーム 9 (花とゆめコミックス)感想
進展して欲しいようなしてほしくないような。続ききになる。
読了日:12月18日 著者:天乃忍
ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)感想
タツマキちゃん可愛い。ツンデレ。フブキちゃん、詰めが甘くて大変結構です!
読了日:12月18日 著者:村田雄介
ホリミヤ(8) (Gファンタジーコミックス)ホリミヤ(8) (Gファンタジーコミックス)感想
堀さんに惚れると陥没するぜ(肉体が)
読了日:12月20日 著者:HERO,萩原ダイスケ
ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)ハイキュー!! 19 (ジャンプコミックス)感想
ツッキー!!表紙の折り返しが可愛い!!そして16巻と並べるとうわぁぁぁってなる!
読了日:12月20日 著者:古舘春一
ラストゲーム 9 (花とゆめコミックス)ラストゲーム 9 (花とゆめコミックス)
読了日:12月21日 著者:天乃忍
名探偵コナン 88 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 88 (少年サンデーコミックス)感想
もはや義務感。台詞が多くて画面が~!登場人物&探偵キャラ増えたねー
読了日:12月21日 著者:青山剛昌
ハイキュー! ! ショーセツバン! !VI (JUMP j BOOKS)ハイキュー! ! ショーセツバン! !VI (JUMP j BOOKS)感想
シマー・ツッキーが秀逸すぎて。というかもう6冊目なのね。早い。
読了日:12月21日 著者:古舘春一,星希代子
神様はじめました 23 (花とゆめコミックス)神様はじめました 23 (花とゆめコミックス)感想
霧人ー!!うぉー!!スッゴい続きが気になるよう!
読了日:12月27日 著者:鈴木ジュリエッタ
月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)感想
みんな可愛い。瀬尾兄がんばれ。
読了日:12月27日 著者:椿いづみ
賭ケグルイ(4) (ガンガンコミックスJOKER)賭ケグルイ(4) (ガンガンコミックスJOKER)感想
アイドルちゃん好きだわぁ。しかし妄ちゃんのインパクト(3巻)が強すぎてキャラ負けしてる感は否めない。夢子つおい。
読了日:12月29日 著者:河本ほむら,尚村透
EIGHTH(14) (ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH(14) (ガンガンコミックスJOKER)感想
2巻同時刊行。なんか大変。女の子たちが頑張ってる。
読了日:12月30日 著者:河内和泉
EIGHTH(15) (ガンガンコミックスJOKER)EIGHTH(15) (ガンガンコミックスJOKER)感想
今更ながらにこれはハーレムものか!!と気がつく。主人公の過去が重たくて辛い。
読了日:12月30日 著者:河内和泉

読書メーター

一年越しの結城友奈は勇者である

ようやく最終回まで見終わったぜえぇぇ…!

中盤でまさかの完結?え、これ打ちきり?という不安を押しきってのまさかの超展開でした
数々の死亡フラグを乗り越えての最終回は「お、おう…(´・ω・`)」という感想が相応しい
消化不良というよりかは駆け抜け過ぎてて飲み込めなかった感じ…あ、これ知ってる!幻影ヲ駆ケル太陽の時と一緒の気分や!!

続編、というか創世記編がノベライズされているというので今後もまだ展開がありそうな気配なんですねー

ザックリとストーリーネタバレをすると、真珠様という神様に守られた四国に住む女子高生が攻め混んでくる外敵を倒すために和風魔法少女的な出で立ちの勇者に変身して精神と時の部屋的な所で戦うぞ!という話だったのですが、実は世界は四国を残して消滅してて、外敵は繁栄しすぎた人類を滅ぼすための超生物(エヴァ量産型機に酷似)の集合体だったのだ!倒すためには何度か敵を倒してゲージを貯めて満開という超変身をする必要性があるのだが、満開になった花は散る定め…超変身を遂げると引き換えに身体の機能がひとつ失ってしまうのであった。失った身体の機能に絶望する少女たち。しかも敵は倒しても倒しても何度も復活することも判明。絶望しまくった前作の主人公だった今作の主人公の親友がこんな世界滅んでしまえ!的な大暴走。それを鉄拳制裁で押さえ込んだ主人公が全身全霊パンチで敵を一時的に全滅。なんか知らないけど失ってた身体の機能がみんな徐々に戻ってきたよ!主人公も灰人みたいになってけど愛と友情でもとに戻ったよ!勇者部は永遠だよ!
みたいな話でした。たぶんあってる。

デザインは可愛かったし、話もしっかり作られてたので面白かったですよ?
とりあえず、ちゃんと見れて良かった!!

マイノリティ・リポート(テレビドラマ)1話と2話

FOXチャンネルでやってたので鑑賞中。映画は映画館に見に行ったなぁ。トム・クルーズかっこよかった。当時、設定とか映像が革新的ですげぇな!と思った記憶が。網膜で個人判断して完全システム管理されてるのすごかった。ドラマは映画の11年後。解放された予知能力者のうち、映像で予知をするダッシュが偶然出会った女刑事と事件を未然に防ごうとするお話でござった。

 

1話。ダッシュが予知でうぉぉぉぉ!ってなるところからスタート。絵がやたらうまいのはなんなのか。ビジョンが見れるからってあんな上手には描けないってばよ!一人奔走して予知の現場に駆けつけて被害者を助けようとするんだけど助けられず。事件を捜査してた女刑事(ララ)に自分が見たビジョンの犯人画を渡して解決を託す・・・という感じなんですが、まぁなんだろう、面白いんだけど、面白いんだけどさーなんか妙に説得力とか説明が足りないというか、各所思わせぶりな人間関係とかがふーむ?な気分にさせてくれます。あとララが有能なのかなんなのか微妙。双子の兄が普通に社会で能力を利用して成功してるのもなにか引っかかる。無事に事件は解決しますが、後味が悪いぞ、おい。ほかの能力者も何か隠しているようですし。

 

2話。主人公のんきに公園でチェスとかしてますけどいいの?有能なのか無能なのか・・・予知ビジョンを映像化できるようになったから事件解決に重きが置かれてます。クラブで起きるであろう殺人を防ごうとしてイケメン金持ちに絡みますが、ララよ、刑事の割に短絡的だな、おい。そして局毎回兄に頼りに行くんかい。初期設定でタダでは動かない~とか言われてる割に初回無料、二回目は過去の事件資料を探させるとか案外甘いぞ兄ちゃん面白いのかなんなのかはっきりしません。過去の事件は双子の母親の話のようですね。これからの展開にどう絡むのか・・・

 

本来は13話だったのが10話にカットされたという本作、不安要素しかないけど見始めたら殻には最後まで見てやるぞ!!

GO!プリンセスプリキュア!の映画

今年3歳になる娘と一緒に鑑賞してきました。例のライトを振りながら「プリキュアー!」と叫ぶ夢がかなったぜ。包み隠さずネタバレと感想を書き連ねてまいりますんで、未視聴の方はご注意を。

 

今回は3本同時上映ということで、幼いころによく見た東映アニメ祭り的な展開を思い出す。入場者プレゼントのライトはカボチャをあしらってて可愛い。

 

1本目はデフォルメCGのセリフなしミニショート。可愛い髪飾りを手に入れたキュアフローラと鏡を使ったいたずらをするお化けたちの話。とにかく可愛いし画面が綺麗!技術のすげぇ!キラキラでぷっくりふわっとなデフォルメもよくでてきてて見ごたえがありました。しかしライト振るタイミングが掴みづらくて困ってみたり。わかりにくいよあれ・・・

2本目はメインであるカボチャ王国に行くストーリー。まさかのプリキュアを釣り上げるためだけのカボチャカフェとか作戦が大がかり&大雑把すぎると思われる。敵が諏訪部*1なので無駄に心ときめかせる三十路。これまでの映画に比べて尺が短い関係上、展開がとても速い。そしてお前らもっと疑えよ回りを!とかちょっと思う。トワちゃんだけがしっかり対策をとっていたのは新キャラの売り込みなのかなんなのか。あとカボチャ姫がそこまでプリキュアと交流を深めたわけでもなく、登場時から気持ちをしっかり持っていて、最終決戦では自力で脱出を謀るという展開。いや、もっとちゃんとシナリオ組やとか心の奥底で突っ込んでみたりしました。あと敵が妙に恐ろしいので娘がビビってた。カボチャドレズが絶妙!

3本目はGCアニメーション。ヒロイン声優が子供なので舌っ足らずで可愛い。2本目でもらった人形が!!という流れだった割に、人形がカボチャ王国のお妃様が手作りしたのよ!的な説明しかなかったので唐突すぎて戸惑う。なんかもっと「私の好きなお話の主人公を作ってくれた」とかの説明があればよかったのでは・・・とケチをつけてばかりの汚い大人になっちゃったよ。ラスボスがカボチャで声優がバイキンマンだったので仲魔にできるジャックを思い出してドキマギしました。アトラスファンのお母さんやお父さんはきっと同じことを考えたはずだ!!EDに入っていく流れはとてもよかったしかわいかったです。大画面のダンス、迫力があって大変よろしかった!

 

グダグダと書きましたが、娘は大喜びでしたし私も楽しめたのでよかったです。DVDが出たら買ってやらんこともないよ!と思ってみたり。

 

*1:声優、跡部

何を読んだのか読んでないのかもはや覚えていない

さらっと記事をあげましたが半年振りかブログ書くの!

 

最近もそこそこに漫画は読んでいるしアニメは見ているし前述のとおり海外ドラマは見ているけど腰を押し付けて感想を書く気力はないのでブログは放置気味だよね。あと、私は長文を打つのはPCでないとダメなタイプなのでささっとスマホでツイーと★なん的様なことができないのが切ない。

来年の目標は見聞きしたものはすべて記録した!と年末に言えることかなそうかしら。読書に関しては読書メーターでも始めるのが手っ取り早いかもしれないと思いつつも、手を出してまた放置になるのもアカウントの無駄かなとか考えてみたり。

 

最近見たものを覚えている限り一覧

プリキュア映画(これは感想を書きたい)

・秋アニメ(ハイキュー、おそ松さん、ワンパンマン、ゆるゆり

・秋ドラマ(無痛、コウノドリ

・終わってしまった夏アニメ(GANGSTA.干物妹!うまるちゃん、乱歩奇譚)

マッドマックス怒りのデスロード

・セッション

マジック・マイク

・ピッチパーフェクト

・イミテーションゲーム

図書館戦争(実写映画)

 

うーん何かかほかにもあったはずなんだけどなぁ

記憶力の低下が激しすぎて切ない

メンタリスト シーズン4

 Huluを契約したのでほんとずっと見てる。たぶん、今一番我が家のPS3は輝いてるね。

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

THE MENTALIST/メンタリスト〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]

 

 配信がシーズン4までだったので見終わってしまいさみしい・・・!!早く続きを配信してくれないとレンタルに走っちゃうぞ!というくらいにハマって見てた。

海外ドラマだと俳優=役で割り切って見られるので純粋に集中してみれられるよね。字幕を読むから赤子が多少泣いても理解できますし!ただし家事等をやりながらだと内容が全く理解できないという難点もあります。抱っこじゃないと寝ない赤子と過ごす何もできない昼間にはおすすめ。

 

メンタリストというタイトルだけだと某タレントが思い浮かびますが、要はあんな感じに人を見ただけで細かい感情を読み取って事件を解決していく刑事もの。主人公は刑事ではなく元霊感商法詐欺師だった相談役的存在。悲しい過去を抱えてその復讐のために警察に協力しているという設定。基本1話完結の刑事ドラマなので面白いですよ。アメリカでは最終シーズンが放映終了しているので、日本でも来年あたりからレンタル開始されるかなー?

シーズン1では「何でも知ってる天才」風な調子でしたが、シーズン2からはちょっと荒れたりお茶目な面も出てきまして、シーズン3の衝撃的なラストから、シーズン4での復活とラストの超展開にうぉぉぉっとなってみたり。うっかり検索して最終シーズンのラストがどうなるか知ってからは心がざわついてますが、面白いので許す。

 

今はBONESにドはまりしてます。シーズン10が毎週の楽しみです。