読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瀕死日和

ゲーム録だったり読書録だったり感想いろいろ

ウォーキングデッドはじめました

 今更過ぎるけど見始めた

 

周りがわっしょいわっしょい騒いでるのでどんなもんじゃいとみてみたんですが、ゾンビがいる泥沼ドラマで凄いメンタル持っていかれる

これまで新シーズンが始まる度に特集番組みたいなのを見てたりしてたのでなんとなく存在は知ってたんですが、こんなドラマだったとは

シーズン1をみてシーズン7での主人公を見ると「な、なにがあったの・・・?」と膝を折りたくなるレベルでしゅごい

 

ようやくシーズン1を見終わったので、長い長いドラマ視聴の旅に出ます

メンタリスト・ファイナルシーズン ※ネタバレ

終わっちゃったよー終わっちゃったよーさみしいぃぃぃ!!!

 

海外ドラマとしては日本公開時からずっと好きだったので、本当にさみしい。リアタイで追いかけたドラマって本当に久しぶりだったんだ。

シーズン1はレンタルで、シーズン2以降はHulu*1 で。最新シーズンはCSで見ました。

 

全力でネタバレかつドラマの結末に触れていますので、未視聴の方はご注意ください。

 

ファイナルシーズンはシリーズ総括のおまけ?のような感じだったのかな。13話と短かったし。シーズン6で宿敵レッドジョンとの対決が終わり、長かった赤いタイトルから解放され、最後にはリズボンに愛の告白。もう泣いたね、シーズン6のラストは。長かった。長かったね。レッドジョンの正体は正直肩透かしでしたが。保安官って・・・シーズン1にちょろっと出てた人でしょ?えーみたいな。あと、結社設定はどこに消えたのさ・・・的な尻切れトンボ感は否めない。

シーズン6までがジェーンの戦いで、ファイナルシーズンは2人のための話だった気がします。純粋に刑事モノ~という雰囲気でよかった。フィッシャーが登場のせずに降板するあたり、大人の事情がうかがえる。ジェーンとリズボンがくっついた以上、お相手候補は必要ないよな。相変わらずチョウが超かっこいい。惚れる。近くにいたら絶対恋してるね。リグスビーとヴァンペルトがほとんど出てこないのでさみしい。上司アボットの話も良かった。アメリカの夫婦は本当に仲睦まじい設定で好き。あと、ワイリーとヴェガはどうなるの??とか思ってたら、やっと初デートに誘えてうぉっしゃぁぁぁぁ!!ってなってたタイミングでヴェガ、ヴェガちゃん・・・・!!!ウソダロォォォ!!!殉職する必要がどこにあったというのか。残り数話で殉職させるとかスタッフ鬼かよ。かわいくて好きだったのに。素敵な女刑事になってワイリーをヤキモキさせてくれるって信じてたのにい。おそらくジェーン失踪のための布石なんだろうけど、にしたって酷いわ。ジェーンもジェーンだよ、リズボンとくっついたなら責任とれや。うぉぉぉぉ。というすったもんだを繰り広げての最終話でよかった。最後3話はつながっているので久々に続きを気にしつつハラハラと見れました。ジェーン失踪→難事件→偽霊能者→ジェーン復帰→偽霊能者死す→殺人鬼とジェーン対決というこれまでの総括のような話で面白かった。最終話ではめでてたく結婚が決まった2人。マリッジブルーで泣くリズボンがめっちゃ可愛かった。そしてラスト。もうね、良かったね、良かったねジェーン。二人の子供めっちゃ見たい。終わらないでーまだ続いてー!!!

サイモン・べーカーのイケメン優男がしっくりハマった作品でした。刑事もので天才系で男女相棒のどれかが好きな人には本気でおススメする。

ありがとうメンタリスト、楽しかったよメンタリスト。次はボーンズのファイナルシーズン待ってるよー!!!

*1:ネットでドラマアニメが見放題になる素敵システム。海外ドラマでお世話になってます

真流行り神2 プレイ記②

油断するとすぐ間が空くグズです

 

すでに2週間ほどゲーム自体を放置気味です。夏は無駄に忙しいでござる。

現在は4話まで両ルートともクリアしており、残すは最終話のみとなっております(たぶん)

 

前回どこまでやった時点で書いたのか忘れたので、もう総括で行くぜ!

 

1話。大変気合が入っているし長くて面白かった。主人公が前作のトラウマを乗り越えて相棒と刑事していく様は良かった。そしてまさかの、とくそう異動オチ。

 

2話。本部長の正体みたり貴様かあぁぁぁぁ!!!ホラーらしくて面白かった。百合っぽい雰囲気も好きだよ!イイネ!

 

3話。その記者の名前、聞いたことがある。毎回無理矢理に挟み込まれるご地域推しもここまでくるとすがすがしいものがある。アイドルソングに隠し切れない戸惑いを。蜜子先生何者なのー!!!

 

4話はなんというかぶっ飛んでいて非常に面白かったです。オカルトとか科学とかそんなちゃちなもんんじゃねーぞ?という気迫が伝わってきて面白かった。蜜子先生、ほんと何者。あとゴスロリ娘、めっちゃ気になる。

 

 

気力体力が落ち着いたらまじめにプレイしますね、がんばります。

 

真流行り神2 プレイ記①

とうとう発売日を迎えたので買ってきた

【PS Vita】真 流行り神2

【PS Vita】真 流行り神2

 

VITAソフトを買うのは2本目という体たらくですが、開けてみてソフトの小ささにめちゃくちゃ動揺する。か細い。。。なくしそう・・・・!予約特典のサントラを頂く。ジャケットに風守パイセン*1おるぞ・・・!やめろ!涙腺を刺激するな!切なくなるだろうが!しかしおそらく聞くことはないだろうな・・・と思いながらタイトルだけチェックして、そっ閉じしました。

 

うっすらネタバレを挟みつつ今回もザックリとしたプレイ記を残していきたいと思います。攻略情報とかはないのでお許しください。しかもやってない人には面白くもなんともない羅列感想です。

 

OPは実写を入り混じりつつの雰囲気でなかなかいい感じです。されど油断するな 前作だって最初はなかなかよかったんだ。本番はここからだ!

 

1話○○女 前編

前作でいろいろあって成長したらしい雰囲気を携えて移動してきた主人公。スカート的私服姿だったのがパンツスーツでパリッと決めてます。逆にエロいぞ。配属先の上司は前作以上のポンコツな風体ですが、前回のことがあるので怖い。あと後輩相棒で来たぞ。愛染くん。いいぞ、いいぞ愛染くん!嫌いじゃないぞ愛染くん!

そんな愛染くん愛のせいで、初っ端、愛染くんにちょっかいをかけたが為に死にました。開始数分でバッドエンド。さすが。さすがだ、油断できないぞ。再開するも、再度愛染くんをからかいすぎたが為に死にました。なんということでしょう。今後は調子に乗らないように気を付けます。

懐かしのライアーズアート。前作では一番のサスペンス部分ですが、今回も懐かしいほどサスペンスです。でも、少しだけやりやすくなっている気がする。単なる慣れでしょうか。BGM懐かしい!よみがえる前作の記憶!やめろ!あの中途半端なスチル絵を所々で使うんじゃあない!!今回はスチルがちゃんとしている気がする。しかして時々「ん・・・?」てなるけど、オーケーオーケー、いける。愛せるよ!

ライバルコンビがホモくさいのが若干気になりますが、女性ウケを狙ってないのか狙って失敗しているのかが謎なところ。違うそうじゃない。おしい、おしいぞその関係性。しかし今後に期待(何がだ)

題材となる都市伝説は一つではなく、女がモチーフになった都市伝説が混合しているという設定が、掴みどころのない恐怖を演出してくれているようです。しかしつかみどころがなさ過ぎて、最初から推理が迷走しています。どこをどう突き詰めていけばいいのか・・・あと推理パートはふわっとしている。こんな結論でええのか・・・・?ってくらいふわっとした選択肢から、突然に怪異か科学かの二択を迫られる。考えて、もっといろいろ考えて・・・!!どっから出てきたその選択肢!!

ふわっとしすぎてて唐突感が否めませんが、なかなかに面白い形で前編終了。え、終わるの?なんで?と疑問を残しつつも終わります。おそらく、科学パートとオカルトパートで後編のシナリオが変わるための仕様なのだろうな、と冷静に分析してみる汚い大人です。あと、先生エロい。主人公のストイックなエロさが飛んで消えるほどのエロさ。

 

1話○○女 後編 (おそらくオカルトルート)につづく

 

*1:前作での主人公の先輩キャラ。いろいろ不憫で非業の最後を遂げてばかりいた。スケベ。

キンプリはいいぞ、を言ってみたかった

 うわさのアイツをやっと見た!

 予備知識として、私はプリリズムは見たことがなく、現行のプリパラをなんとなく見ているくらいである。すっげえキラキラしているよねプリパラ。しかし時々、うっすらとした狂気を感じるよね、プリパラ。

 

「キンプリはいいぞ」というフレーズで一躍脚光を浴びた今作。ツイッターではレポ漫画があふれ、見る人見る人が沼に落ち、応援上映という斬新すぎるシステムでいまだに全国の映画館で上映されているという謎現象を起こしている作品だ。オトメゲームをたしなみ、そこそこのオタク女子であると自負している以上、見ざる得ないと思っていた。

本編、冒頭からこれはなんなんだ?という疑問が押し寄せる。これは、これはいったい。踊り、踊り狂うイケメンたち。そして乱舞するハート。合いの手用な字幕。やばい、やばいぞ。もうなんか息切れがしてきた。応援上映がすごく楽しいんだろうなということが伝わってくる。突然現れて裸になる男子がどうやら主人公らしいが、何の説明もなく「お前は誰だ」という疑問が浮かぶが、そんなことは些末な問題だと言わんばかりに大問題が画面いっぱいから押し寄せてくるもんだから流れ去っていくよ!飛ぶ。飛んだ。自転車がブームメント。唐突なる勧誘。いいのかそれで。宗教とかマルチだったらどうするんだよお前。もはや突っ込みが追い付かない。花魁出てきた。男の娘出てきた。だめだ、突っ込みが追い付かない。男アイドルのドロドロとした裏幕を見せつけられたかと思ったら溢れ出す友情のターン。これは、何を見せられているのだろう。

頑張って感想とかまとめとかを書こうと思ったけど、頑張れそうにないので許してほしい。とりあえず、噂の尻からハチミツはおもったよりもかわいい感じでひねり出されていたので、許せる。 EZ DO DANCE。あとさ、最後、ラストな。続編どんなことになるのさ。めっちゃ煌いてた。

最後まで見たんですが、私はいったい何を見ていたのかよくわからないままに終わってしまいました。しかして世界は煌いている。見終わった後に友人に「キンプリはいいぞ」というラインを送っていた。指が勝手に動いていた。後悔はしていない。

 

レンタルも出ているので、気になる方は一見の価値はあると思います。

真・流行り神2を予約してきたので、もう逃げ場はない

近所のGEOで予約してきた。今回はVitaでやるよ。

【PS Vita】真 流行り神2

【PS Vita】真 流行り神2

 

アマゾンさんの方が少しお安かったですが、近場でゲームが買える店が貴重なのでたまにはお金落とさないとなぁとかなんとか。

予約してしまったので、もう逃げ場はないよ!

 

公式サイトは前作同様、いい雰囲気でいいクオリティなんですが、ゲーム本体はどんな雰囲気なのか非常に気になりますね!ギャラリーを見る限り、前作の「お前誰だ」状態は脱しているような気がしなくもないんだけど、どうなんでしょうか。予約したくせに不安が押し寄せますよー!!

買ったらまたネタバレ感想をあげていきたいとは思っております。

 

ところで、カリギュラが気になるんですが、どうなんでしょう。

Caligula -カリギュラ-

Caligula -カリギュラ-

 

 サトミダタシさんが関わってるらしいので、ペルソナ臭がプンプンするぜ!!

P5がもうすぐですね! すっげえ欲しいけどね!悩むよね!!フゥー!!

ペルソナ5 [PS4]

ペルソナ5 [PS4]

 

 

そうそう、とうとう我が家にPS4がやってくるぜ!フォー!!(シャレではない)

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック (CUH-1200AB01)

 

 買ったらしい(夫が)

アンチャーテッド コレクション

アンチャーテッド コレクション

 

 アンチャーテッドやりたいらしいよ。私は見る専に殉ずる所存。 

おそ松さんの3.5話を見た

伝説の第一話がお蔵入りになった為に急きょ作られたオリジナルストーリーという名目のDVD1巻特典である3.5話をやっと見た。うん、見た。

 前半はF6パート。しょっぱなからイケメンがイケメンであるイケメンだけのターン。もはや何を言っているのかわからないと思うが、私も何を見ているのかわからない。とりあえずF6がイケメンが雰囲気イケメンだろう?こういこうとだろう?的なイメージビデオに出てきそうなワンシーンを延々と演じてくる。そしてじわじわと方向性を見失い、え、イケメンてなんぞや?という疑問符に襲われ始めたところで、1話冒頭のコンサート会場での裸祭。唐突なるオチ。おそ松ジャスティス。

後半は噂の童貞5ターン。二次創作で腐るほど見てきたカラゲルゲの全容がようやく把握できた。なるほど、かわいいじゃないかカラゲルゲ。幼獣なら飼いたいぞカラゲルゲ。あと、無駄にカラ松がかわいいと思うのは私だけでしょうかカワ(・∀・)イイ!!トド松を仕留めに行ってすごすご帰ってきてからのターンがメタくそカワ(・∀・)イイ!!ええ、私はカラ松ガールズですよ。あと一松がたまんねぇ。ああ、沼だ。

 

しかし、おそ松さんはすごい世界だなぁと思います。とりあえず六色そろえとけばグッズにもなるわけだし。物流の時流に乗ってありとあらゆる物販がなされているという。世の中を動かしたよねぇ。そして舞台にもなるという。なんという荒稼ぎ。私もひっそりと応援して楽しませていただいています。半端ない。好き。